- 教育理念 -

「​子供の将来の選択肢を増やす指導の探求」

 数学嫌い、数字嫌いが話題になり久しい現代の教育業界では、「数学ができないから」という理由で文系に進路を決める生徒が後を絶ちません。学校の先生の中にも、数学・物理が苦手な生徒は文系がオススメだぞ、と進路指導している先生もいるほどです。

 たしかに、多くの生徒にとって、数学の苦手意識があるだけで理系の勉強を進めていくことは精神的な障壁になることは間違いありません。しかし、安直に「数学が苦手だから文系」と決めることは、将来の職業の選択肢を狭めることに等しいことも事実です。

 教育という分野で、私たち大人が日本の将来を担う子供達に与えられることは何でしょうか。1つ確実に言えることは、「将来の選択肢を広げること」であることは間違いありません。

​ では具体的に、どのような方法で、子供達の将来の選択肢を広げられるでしょうか?

 当塾の塾長である藤原進之介は、6年間の間、人口10万人未満の町で学習塾を経営し、累計600名以上のご家庭と面談・進路指導・学習指導を行ってきました。その経験で分かったことの中に、以下の2つがあげられます。

 1:「塾に通っていない生徒だけでなく、5科目指導の塾にすでに通っている生徒であっても、数学に苦手意識を持っている生徒が多い」ということ。

 2:「数学に苦手意識を持つ生徒でも、指導環境が変わることをきっかけとして得意意識に変えることができる」ということ。

 数学は積み重ねの学問です。つまづいた点を改善することなく漫然と勉強するのではなく、どこが分かっていないのか、どこが欠けている箇所なのか、突き詰めて勉強することができれば、数学の苦手意識を解消し、ひいてはその後の人生の選択肢を増やすことができるのです。

 多くの生徒は小学生段階からつまづいていることも多く、学校教育や集団授業の学習塾では一人ひとりの対応まで手が回らないのが現状です。そのなかで、「数学の再指導を徹底的に行い、さらに学習管理まで行う学習塾が全国的に広まれば、多くの生徒の可能性を広めることができる。」という考えのもと生まれたのが、完全オンラインの数強塾です。

 数強塾では、数学に苦手意識のある中学生・高校生のみを対象とすることで、他塾より手厚い指導を実現しています。

対象の学力帯の生徒・ご家庭は、ぜひご連絡ください。

​無料体験授業

入塾相談

空き状況確認

オンライン授業の受講方法が
分からない、初めてで不安である、
という方も、気軽にご連絡ください。

お問い合わせ:お気軽にこちらから送信ください。

プライバシーポリシー:

当塾は個人情報を厳守し、他企業に個人情報を渡すことを一切致しません。

​また、しつこい電話勧誘も一切行いません。

​なお、当塾の捉える個人情報とは、生徒氏名・保護者氏名・電話番号やメールアドレス・住所や志望校のことを指すものとし、情報の保全に努めます。

  • ふじわら塾長YouTubeチャンネル
  • Twitter Social Icon

© 2020 数強塾 日本 all right reserved